• kirikoizm

カラダを良きパートナーにする



どんなときにも、カラダがあって様々な経験ができることを忘れてはなりません。痛いときだけ、悲しい時だけ自分に目を向けるのは、あまりに雑に扱いすぎてるように思います。常日頃から、カラダに声かけをして「良きパートナーとの両思い「となれるようにしましょう。

0回の閲覧